« 2010よしもとEXPOイン宮崎 | トップページ | 【イングロリアス・バスターズ】 »

劇団どくんご「ただちに犬」Deluxe

今月の2日、待ちに待ったテント劇団どくんごの【ただちに犬】を観劇。

その日の宮崎は、急に襲ってきた寒気団の影響で、ありえないくらいの寒さ。港にあるサンマリーナ宮崎多目的広場の夜は、声も凍ってしまうようなシバレようっ。私も尋常でない寒さを予想してダウンジャケットを持っていたのだけど、大正解だった。

そんな中で始まった【ただちに犬】。四年ぶりに観るどくんごの奇妙キテレツなパワーは健在で、前から二列目に陣取った私たちに、唾(つばき)のかからんばかりの大熱演。かじかむ手を握り締めて、その不思議な世界に酔いしれた。

こういう形の劇団が、長きに渡って存続するのは本当に大変な事だと思う。それでも、どうかいつまでも頑張って、この土の匂いのするようなどこか懐かしさを感じるような、そんな手作りの演劇をずーっと見せて欲しい。

↓「ただちに犬」倉吉公演

劇が終了して、演出の「どいの」さんが挨拶を始めた、と、その時、観客席がざわざわし出した。お客さんが一人意識不明で倒れていた。あまりの寒さの中、何か無理があったのか・・原因は分らないけれど、すぐに救急車が呼ばれ搬送されたようだ。大丈夫だったのかなぁ。心配だった。

|

« 2010よしもとEXPOイン宮崎 | トップページ | 【イングロリアス・バスターズ】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530069/46783999

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団どくんご「ただちに犬」Deluxe:

« 2010よしもとEXPOイン宮崎 | トップページ | 【イングロリアス・バスターズ】 »